FC2ブログ
2006.10.15 ケロロ軍曹
まずは、この画像から

PICT0006s.jpg


小田急バス A8144(角川書店 ケロロ軍曹)
撮影場所 吉祥寺駅

BLOGにこんなことをいうのもアレだが友人に言われた話が起因になる。
(友人曰く)クローズとかキューピー(高橋ヒロシ作)などの
ヤンキーものを読んでいるのはよくわかるんだが、
軍曹を持っているとは正直思っていないぞといわれた。

実際、こと漫画についてだが自分の場合面白ければそれで良いんじゃないの?という感じのスタンスで集めたりしています。
だから、友人とかにはイメージがあわんぞというような
作品が多々あったりする。

個人的には、こんな作品がお勧めかもしれないです。



デトロイト・メタル・シティ

何気なく、立ち読みした漫画雑誌に連載されていた作品で
個人的にツボをついてきた訳なんだが、それと同時期に
色んな所で注目されるとは正直なところ思っていなかった。

作品の内容を言うとブリットポップをこよなく愛する青年が
実は、方向性が全く持って違う猟奇的なDEATHメタルバンドの
カリスマと言う話になる。
基本線としてはギャグ漫画であって主人公の暴走で落ちが多い。
特に(METALとかの)音楽とかを知っていれば結構面白いんじゃないかなと
思います。



ケロロ軍曹

以前からちょくちょく目を通していた形だが
この作品が第50回小学館漫画賞 児童向け部門を
取るとは思ってもいなかったです。

内容的には、ドタバタギャグ路線(藤子不二雄作品で見られるようなフォーマット)がメインだが、
エロ的な表現やEVAとか北斗とかさりげない小ネタやオマージュ等が見られるので一概に子供向けと言うと?と言うところでしょうか?
先程、小学館漫画賞について意外だと思ったのは、小ネタやオマージュのあたりがそれにあたるのではと個人的に思っています。

後は、少女マンガならエロイカより愛をこめて(少佐のキャラがいい)
とかパタリロや有閑倶楽部などが男がよく読むといわれている少女マンガも個人的にはお勧めです。

余談だが、のだめのドラマ化はだめぽな悪寒・・・・・・
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://what1028.blog52.fc2.com/tb.php/115-ffe546c6