FC2ブログ
2011.02.23 神奈中のエルガ
ざっくりと見た感じですが、小田急マテリアルにリンクしている感じで
年度によっては、仕様などが変わってくるので色々と興味深いものがありました。

【2001年度】
約2年ぶりに導入されたLV系の車両で藤沢、綾瀬、津久井に配属となった。
登場時は方向幕でもあったが2005年頃から各営業所のLED化に伴い現在ではLEDとなっている。
また、津久井に配属された車両の一部は湘南神奈交平塚へ移籍した模様。

FU084.jpg
神奈川中央交通 ふ084※藤沢神奈交委託

また茅ヶ崎には、組合からの要望があり富士重工撤退まではこの車が主流であった。

CHI1.jpg
神奈川中央交通 ち1
撮影場所 茅ヶ崎駅前交差点

YA0102.jpg
神奈川中央交通 や0102

全国的にも数を見ないKL-LV280(380)の富士重工架装車です。
2003年の3月の富士重工撤退まではこの車が優先的に導入される事となり、
茅ヶ崎以外にも大和(中山)にも在籍しています。

【2002年度】
尺は前年と同じように短釈相当(KL-LV280L1)。
この年の新車(2002年11月投入分から)からLED表示機を搭載となる。(交通電業社製)
津久井の代わりに大和(現在は中山)にいすゞ車の配置が復活するようになった。
また、綾瀬に配属された一部の車両のみデンソー製のコンデンサーを搭載された車両も存在する。

SE61.jpg
神奈川中央交通 せ61

SE19.jpg
神奈川中央交通 せ19 ※デンソー製コンデンサー


【2003年度】
コスト削減という名目で小田急マテリアル仕様の導入に伴い、今までのラインクロスファンから
丸型ファンへの変更。コンデンサーをゼクセル(現サーモキング)からデンソー製の
パッケージクーラーへの変更。尺の変更(WB:4.8→5.3)などが目立つ点です。

富士重工業のバス事業撤退に伴い茅ヶ崎にも配属されるようになった。
余談ではあるのですが、小田急バスのエルガノンステも同じような変更点が見られます。

SE92.jpg
神奈川中央交通 せ92

【2004年度】
フロント部の社紋がかなちゅうのロゴマークに変更。その他は使用の変更は見られず。

SE41.jpg
神奈川中央交通 せ41

【2005年度-2007年度】
新短期規制のPJ-LV234N1に変更。エンジンも8PE1から(177kW)→直6のターボ付6HK1-TCC型(191kW)へと
変更となりエンジンルーバーもドア側から非常口ドア左下へ移動しています。
灯火規制に伴いリアでは補助ブレーキランプが省略され、サイドでは2006年灯火器保安基準に対応しており
反射器を装備。また、内装の方も車内の床や天井がグレーへ、黄色カバーの手すりが
オレンジ色へと変更されています。クーラーユニットについては、
デンソー製の新型パッケージクーラーへの変更が見られます。

配置については、藤沢、茅ヶ崎、綾瀬、大和(中山)となり、大和の車両に一部は納車後すぐに
中山に移籍し、横浜ナンバーへの変更となった経緯があります。

また、2006年度、2007年度も継続して同様の仕様で登場しています。
FU07-01.jpg
神奈川中央交通 ふ07※藤沢神奈交委託

YA0103.jpg
神奈川中央交通 や0103※横浜神奈交委託

YA091.jpg
神奈川中央交通 や091※横浜神奈交委託


【2008年度-2010年度】
新長期規制に対応するようにPKG-LV234N2に変更。また、外観上では公式側(非運転席側)後部に
ルーバーが追加されたのとエンジンも300馬力(221kW)の6HK1-TCS型の高出力仕様に変更となりました。
配属については、綾瀬と藤沢、大和(中山)とになります。
2010年度に導入された車両でUVカットガラス・LED路肩灯への変更がありました。

SE3.jpg
神奈川中央交通 せ3

撮影場所については、特記がない限り大和(中山)(や)が横浜駅西口、
綾瀬(せ)が神台公園交差点、藤沢(ふ)が戸塚バスセンターになります。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://what1028.blog52.fc2.com/tb.php/1852-0432e4d3