FC2ブログ
2011.03.17 現況
まず、最初に3 月 11 日に発生した東日本大震災で被災された皆様に心からお見舞い申し上げます。

私自身は生まれたのが相馬郡小高町でちょうど今話題の今の南相馬市小高区に当たるところになります。
田舎にはここ数年帰る機会がなかったので今年こそはと思っていたら
寝耳に水というかはわかりませんが、正直な所参っています・・・。
ただ、父方、母方の親類一同が無事だったのは不幸中の幸いでしたが・・・・

はっきり言ってそこまではいいのですが、内閣のその後の対応については
怒りと殺意が湧いてくるような対応ばかりで正直参っています。

まず、Twitter上で南相馬地区のツイートを見ていると、正直やるせなさと怒りを感じます。
というのも今の内閣でもある空き菅内閣というかバ管なのかはわかりませんが
安全保障の概念がなく、責任のせの字もないそれでいて何も伴ってもいない
パフォーマンスだけしかやらない連中だから余計に酷くなる一方で正直嫌になります。

こんな非常事態にもかかわらず、ミンスは党利党略であの有様だし、枝野氏だけが目立つ一方・・・・
更に言うと戒厳令が出てもおかしくないレベルで民度や理性だけでやっていけないという
危険なレベルに陥っているような気配さえもあります。

次に地震と津波は天災であるがその後の対応についてはまさに人災と言っても良いと思います。

この期に及んでパフォーマンスありきの菅直人のあり方を見ているとふざけるなという一方で
市民運動家の類に政治の舵取りをやらせてはいけないということつくづく実感したところで
それなのに災害対策でR4、辻本、湯浅ってどれだけ罰ゲームをやらせるつもりなんだよと・・・・・

それに輪をかけてではないのですが、仙谷が官房副長官に就任という話を聞き
余計にメチャクチャにしたいのかという気持ちが出てきました。

そんなこともあり、某都知事の天罰発言ってミンスの危機管理の無さのことを言うのかと思えてきた。
もっとも、そんなことを言っても何もならないわけで・・・・
結局のところ、2009年の悪夢の総選挙以来、全てにおいてこの体たらくで
現時点での止めはこれでは、本当にやりきれない・・・

とは言え、一刻も早く被災地域の方を始め、普通の生活を遅れるように心から祈るしかないと思います。
やはり、自分が生まれた地域がこんな目にあっているのに政府が無能でかつ自分自身にも何する力もなく
本当に毎日がもどかしい感じです。

ただ、もどかしい毎日とは言え、自分自身が平穏で過ごせていることに感謝をしつつ
最後に被災地域の一刻も早い復興を心よりお祈り致します。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://what1028.blog52.fc2.com/tb.php/1961-9b4b17cb