FC2ブログ
2011.08.08 【乗りバス】大34に乗ってみた。
西武バス最長路線(埼玉県最長路線)でもある大34を備忘録というかまとめてみた。

【区間】所沢駅東口~医療センター入口~並木団地通り~中冨~八軒家~大井中央~
上福岡駅入口~東大久保~二ツ宮~中並木~大宮駅西口
【距離】23.95キロ
【沿線自治体】所沢市、入間郡三芳町、ふじみ野市、富士見市、川越市(※停留所はなし)、さいたま市西区、大宮区
【運賃】全線 660円

西武バス最長路線(というか埼玉県最長路線)でもある大34。
かつては、大宮も受け持っていたが09年のダイヤ改正に伴い所沢の単独所管となった。
蛇足ではあるが共管の時の比率については、大宮の担当の受け持ちが多かったように思える。

車両面では、大型ワンステ(主にエルガ)が中心ではあるが、ノンステも入る場合がある。※特に土曜
以前はまれに中型も入っていた様子。また、新所02などで使用されている川越からの移籍車両は、
運賃表示が17列しかないため入ることはあまりないように思えます。
※運賃表示を22列使います。

所要時間は、時刻表上では70分、スタフ上では78分前後と記載されているが、
ふじみ野市内(旧大井町)辺りでの国道254号や旧大宮市二ツ宮から17号バイパス
(さいたま市西区、大宮区)周辺での渋滞が発生するため、時刻表上通りの時間は
まず来ないと思ったほうが良いです。大体、80から90分を見たほうが無難かなと思います。
※酷いときは、2時間近くかかりました。
IMGP2716_01.jpg
始発の数区間が100円となっている。※所沢、入間、狭山市の発着系統がこんな感じ。
所沢陸橋から左に曲がり市民医療センターを経由する形。

IMGP2717_01.jpg
所沢を出て、市民医療センターをぬけて、こぶし団地入口付近からと暫くこのような光景が続く。

IMGP2720_01.jpg

並木通り団地入口を抜けて、松下と言う所までが、170円区間にあたる。

oo34-10.jpg
松下を過ぎると運賃が次のように上がる。所沢市内の停留所については運賃設定はこのままである。

oo34-09.jpg
中冨南を過ぎると入間郡三芳町に入る。

oo34-08.jpg
三芳町に入ると運賃が次のように上がる。

oo34-07.jpg
上冨を過ぎると武蔵野らしい光景が広がる。ここから道なりに進み、大井西中学校で右折。

DSCF8745.jpg
大井西中学校からR254辺りまでは、割と混んでいる印象が強い。

DSCF8746.jpg

三角からは上福岡駅入口までは古01(南古谷駅~上赤坂)と並走。
この区間が第一のネックで254までは車が混んでいて進みが悪いのと
上福岡駅周辺での踏切待ちもありペースのほうが些か落ちてしまう。

DSCF8749.jpg
上福岡駅入口までの運賃。ここまでが運賃区介と成っている。

oo34-04.jpg

福岡高校を過ぎてしばらくすると富士見市に入り、東大久保に到着。
東大久保は、かつては運転免許センター(二ツ宮)経由川越方面や
鶴瀬経由の所沢行などがあったが、現在では大34の一系統のみとなってしまった。※コミュニティバス除く

oo34-03.jpg

東大久保を暫く過ぎるとさいたま市西区(旧大宮市)に入る。この辺りは一応さいたま市飯田新田と成っているが
個人的な感覚を言えば離れ小島に成っているのでさいたま市という雰囲気があまりないように思える。
余談ではあるが所沢から飯田新田の辺りまでは、対キロ運賃制である。

OO34-02.jpg
治水橋堤防で川越市をかすめると大宮周辺のビル群が見えてくる。
この辺りまで来るとそろそろ終点(大宮)が近くにあると実感する。

OO34-01.jpg
治水橋堤防あたりから二ツ宮周辺にかけての教習所はこんな車があったりもする。

oo34-06.jpg
運動場前~二ツ宮間で撮影

DSCF8751.jpg
二ツ宮を過ぎるとR17のバイパスまでは、渋滞が結構激しい。特に休日がその傾向が顕著になる。
大宮~二ツ宮では大36と並走するのだが、時間通りに来ることがままならぬため
大宮駅西口から二ツ宮までPTPSを導入しているのが信じられなくなることも多々ある。

DSCF8755.jpg
治水橋堤防の辺りからは地帯制特殊運賃?(武相特殊運賃)となり、近距離の上がり幅が緩やかになる形。

DSCF8758.jpg
終点近くになると放送の案内でこれより終点までは最終運賃になりますとの旨がながれる。
余談ではあるが整理券番号17番からが武相特殊運賃の扱いだと思っても良いです。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://what1028.blog52.fc2.com/tb.php/2282-555dfb3d