FC2ブログ
2012.05.08 アルピコ交通のキュービックワンステップ
横浜市からキュービックのワンステップ(KC-LV380L)を皮切りにして、各事業者から
様々な仕様が見られるようにアルピコグループ内でも一つの勢力として出来つつあるという所で
これらを取り上げてみたいと思います。まずは横浜市交通局の車から。

40971.jpg
アルピコ交通(川中島バス) 40971

10761_20110816183343.jpg
アルピコ交通(松本電鉄) 10761

型式のほうがKC-LV380Lで唯一のリーフサスペンション仕様となっており
同型車については、横浜市自体でも5台しか導入されていないグループで
その内の4台がアルピコ交通に移籍しております。(1台は関東自動車に移籍)
内訳が松本2台、新町1台、長野1台の陣容になっております。
また、松本電鉄に在籍している車両と川中島バスに在籍している車両の相違点として
側面のLEDの位置が異なっているのも特徴ですね。

41107.jpg
アルピコ交通(川中島バス) 41107

こちらはエアサスに変更となった98年式以降の車両です。
横浜市の場合、いすゞ車については諸事情で翌1997年は30数年ぶりの
富士重工架装車で登場しました。

続いて、山陽電鉄バスから
41061.jpg
アルピコ交通(川中島バス) 41062

元山陽の車両については現時点で4台ほど確認しています。
通常、山陽電鉄バスから来た車両については、戸隠、鬼無里方面で
運用されているイメージが強いのですが、仕様のためかどうかはわかりませんが
基本的に長野市内での運用が多いかと思います。

京成バス
41082.jpg
アルピコ交通(川中島バス) 41082


41108.jpg
アルピコ交通(川中島バス) 41108

京成バスからはKC-LV380L,KC-LV380Nの2種類が在籍しております。
前者については市川・千葉に在籍しており、千葉の車の大半については市川に
移籍した経緯があるので元市川の車というのが濃厚のような気もしますが・・・。

後者のLV380Nについては、京成電鉄のバス事業部時代に3台配属されたのみのグループで
金町に2台、佐倉に1台配属されました。金町の車は一時期江戸川に移籍しましたが
うち一台は金町に戻り、晩年はこち亀のラッピングをまとっていました。
佐倉に配属された1台がちばグリーンバスを転じて、現在は関鉄グリーンバスに在籍しております。
アルピコ交通では、1台を確認しているのみです。
おまけ
同シャーシ(LV280/380系列)の富士重工架装例

■ 元横浜市交通局
41035-11.jpg
アルピコ交通(川中島バス) 41035

■ 元京成バス
41081.jpg
アルピコ交通(川中島バス) 41081
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://what1028.blog52.fc2.com/tb.php/2743-5bbedfc3